ユデカニッキneo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ

間違ってあけた分+α、様子見ながら絞ってひとっ走り。
・・・うん、OK。

過渡特性も乗りやすくなったし、アイドルもほぼ問題なし。
昼気温が上がった時にまた様子みて、かな。

備忘のようなメンテ?記録

スピーカーボードの出来が気に入らず、再作成に取り掛かるも、
自分の加工精度が気に入らず、ドツボ。
ならば、と寸法合わせて買ってきた集成材。。。直角とれてないやーん(怒)
安物買いの銭失い。

キャブがきまらん。
プラグ見た限り、濃いので少し絞る。
踏んだ時、走行状態では特に不満ない。
それより、アイドリングが落ち着かない。
アイドリング状態で、ギア入れようとクラッチ踏むと
なぜか回転が落ちてエンジン止まりそうになる。
何故クラッチ踏むと回転下がるの???

カニのSUシングルはこういう神経質なとこ皆無で、
極めてずぼらな乗り方しとったなぁ。。。
(季節を問わず、高原だろうがなんだろうが
 特にセッティング変えずに元気に走ってくれた)
GWは腰据えてセッティングするか。。。ってノウハウなーい!
べんきょしよっと。。。

・・・ちょっと待て。
自分の行動をつらつら脳内再現してみるに、
絞るつもりで開けてないか?!(汗
明日早く帰れたら、確認。。。
でも、クラッチ切ったとき回転下がるのは謎のまま。

再び


戻ってきたぜ。

*****

今日は、久しぶりの蓮会。
新しい相棒、MG MIDGET MK4 で。
こいつの詳細はいずれまた。

プチツーでご一緒したのはこちら。



MIDGET ? (笑)
MINI友 タケくんちの足車ですw
こんな足車、真面目に欲しいw


本日の会場には、他にもw MIDGETが。


こちらの個体。以前、blogで拝見して、
JARAがスプリジェットを探し始めた時、
頭に浮かんだのはこのイメージでした。


こちらは、うちのと車台番号も至近ということが判明したMk4.

縁ですにゃー。



そして、今日は&ちんの「おかあさん」も参加。



A35系は、スプリジェット系と共用パーツも多いとか。
というか、スプリジェットがA35系をベースに、と言う成り立ちかな。
まさに、おかあさんやねw



MINIがおおかったなぁ。他にも数台、長いのもいたぞ。イノチェンもいたー。
懐かしい。
(段つきもよいなぁ。)


中でもこれ、シングルナンバーのS!
ふつーにいたけど、めっちゃキレイでなんだろういったい?ってくらい。


あぁ、どれもおいしそう。
ヨーロッパ、エランも複数台。


もう、何かのいきもののようw



凸凹ミジェットコンビw


旧友とも再会
親子でミジェットに収まって破顔一笑
こっちへおいで~


Cafe DD
マスター、ブレンド!


解散後は、&邸にお邪魔。


天気も良く、楽しい一日でした。



しかし、まぁ、皆詳しいのなんのって。
入手したてのオーナーが知らない我新相棒の素性がどんどん明らかになっていくw
結局戻ってきちゃった英旧車の世界。
皆さん、よろしくお願いしまーす!

JARA



MIDGETさん プロフィール


MG MIDGET Mk.4
1974年式 1275CC OHV SUツイン
北米仕様

長年恋い焦がれた、英国2シーターオープン・ライトウェイトスポーツ。
カニ目がアガリ、と公言してけど、
最近、急激にスプリジェットに惹かれるようになって、遂に入手。

国内に入ってからJARAが3オーナー目。
すべてのオーナーが分かっている、ある意味素性がわかっていて、
ずっと可愛がられ、乗り続けられてきた個体。
1500になる前、最後の年式。

日英自動車のプレートがあるけれど、フェンダーが違う。
リアのランプも旧タイプ。
どうやら、前オーナーがこの仕様に板金した模様。

MINIで慣れ親しんだA型エンジン。
1275は初めてだけど、どちらかといえばトルクで乗る感じ。
素直で元気なのは一緒。

足は、あぁ、リーフりジッドだな、とw
かなり特殊なミニの乗り味とは全く異なり、
ベーシックなFR、意外なほど普通。
SPAX入ってるけど、あまり好みではない、これはいずれ替えたい。

深いペダル位置、着座姿勢、近いステアリング。
ポジションがまだ決まらず。
これは何とかしたい。

まだまだ、この車について知らないことが一杯。

もっと親密になるのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。