ユデカニッキneo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻すほうが大変。

フロントグリルのネジ穴周りがひび割れだらけで、
いつ逝ってもオカシクなさそうなのが気になってたので、

プラリペアなるもので補修してみた。

これ、たのしーw
慣れてしまえば結構簡単。
コツを掴んで仕上げを工夫すると、
仕上がりもなかなか良いし、
意外なほど丈夫。
使い道多そうだ~。

ついでに、やっぱりネジ穴周りがキレイに割れてた
カウルトップ(ボンネットとウィンドウの間のルーバー状のプラパーツ)も補修。
開けたついでに、そこからアクセスできるエアコンのファンのダクト内も掃除。
枯葉やら両面テープの剥離紙(なんで?)やら色々出てきた(゜O゜;
100均で調達したネット上のアイロン当てを適当に切り出して
ダクトのカバーに。
これででかいゴミの進入はふせげるかな?

調子にのってはずしたのはいいけど、はめる時にエライ苦労した。
ウィンドウ側はゴムシールに挟み込むんだけど、これがめっちゃはめにくい。
結局二時間格闘する羽目に。。。
(正しい順番やコツがあるんだろか?)

アレだけゴミ入ってたの掃除したから、もしやと思い、
エンジン掛けて、ファンまわすと。。。

おーーー! 風量アップ!
そよ風のようだった冷風が今までより明らかに遠くまで届いてる!
地味~な作業だったけど、苦労の甲斐あったぜー。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。