ユデカニッキneo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえる耐RT 2005 



プロローグ~スタート

今年も参加しました。
アイドラーズ12時間耐久レース

去年、初参加で完走。
今年は、もう少し「レース」したいね、ということで、出来る範囲で「かえる専(アレ)」号に手を加え、チームとしての作戦も考えつつ、紆余曲折を経て遂に本番。

昨年と同じく、夜中の内に北ゲートに集合。
JARAは、多摩地区組のタケ君オチヨさんと相乗り。荷物満載のカニちゃんで、プチ道に迷いつつなぜかほぼ予定通りに到着。他の皆も順調に到着。

ココで少しでも寝ておかなきゃいかんのですが、結局眠れず。

04:00 ゲートオーポン。

前のりの同枠「つるやレーシング」の皆さんが、同ピットを押さえてくれているという連絡があり。助かりマッスル!ゲート前セカンドローを確保したKumanekoさんの活躍(笑)もあり、あっという間に設営準備にとりかかり、気づいたら準備完了。この辺、経験が生きてる。まぁ、生かさない経験は無いも同じだけど。

07:30 コースイン

いよいよダミーグリッド
今年はMINIクラスが前。後ろにフェローズクラス。最後尾に、孤高の2CVクラス。たかマネージャーの引きあてたクジは13番グリッド(笑)はるばる1コーナー手前50m看板付近まで押していくと。。。

オフィシャル:「13番グリッドは車番72の前にいれてください!」

・・・72番? MRBぢゃん(笑)

去年のチームメイト、ケロちゃんの所属する、同クラスのライバルチーム!普段からサーキットイベントで抜群の速さを誇り、全員がエンジン降ろせるという(笑)ツワモノぞろいのチーム。初参加とはいえ、ある意味本命?!
グリッド上で散々けん制しあっているうちに、いよいよスタート時刻に。
スタートドライバーの&ちんを残してピットに戻ります。


グリッドでドライバー集合!

序盤戦


序盤戦
ローリングラップは予定通り1ラップで終了、7:58正式スタート。ただでさえストレートの遅いMINI1000、あっという間に後続の速い車に抜かれて行く(笑)

&ちん、スタート直後のごちゃごちゃの状況のなかでも、なんとか3:20秒台前半でラップを刻む。

しかし、さすがくじ引きグリッド。面白いように速いクラスにぬかれて、スタートP13=>P41=>P80位と二周で40台に抜かれた(笑)

ライバルMRBのスタートドライバーはエース、オガワ兄氏。さすがに速い!あっという間にクラストップを快走。
我がかえる専はどうもタイムが伸びない。想定より10秒遅く、去年程度のラップがやっとの状況。無線があれば車の状態がわかるのにな。
&ちんの一回目の最速は3:16くらい。悪くはないんだけど、去年と変わらないのが痛い。

懺悔
ここで、JARAは、長丁場に備えて休憩を取らせてもらうことに。給油シフトを確認して、サブマネりえちゃんに告げて、休息車に。20分ほど眠り、少しすっきりしてピットに戻る。

・・・んがしかーし!給油シフト一段読み間違えてた!役割あったじゃん!orz

チームメイトの皆さん、ゴメンナサイ・・・

給油タイミングではなく、ドライバー補助だったので、暑い給油装備の重労働でなかったのがせめてもの救いでした。代わってくれたオチヨさん、ありがとうございました。。。

キャブ不調

第一ドライバー&チン、無事帰ってきてインフォメーションの伝達。どうも、エンジン吹けないらしい。キャブ不調。セッティングが合っていないのか、パワーバンドが非常に狭く、とても乗りにくい。立ち上がり失速して危ない。3500切ると完全に失速、上も5000で頭打ち。
これは辛い。。。そりゃタイムものびないわな。。。

その代わり、足周りは最高。安心感があって粘る。タイヤも状況がつかみやすい。

どこかでキャブセットいじる必要があるか?

第二ドライバー下僕殿も3:20秒台前半位で走行。
順調に終えて戻ってきて車の様子を聞くと、車のオーナーらしい、極めて忌憚のない、ストレートなコメントが。。。

「4000以下が糞!インフィールド最強!」

うーん、このままではタイムが出ない。しかし、ライバルのG1車両とは団子状態なので、ピットでのロスは控えたい。コース上でピットでのロスを取り返すのは極めて難しいので・・・。

給油

もう少し様子をみてどうしてもダメなら少しセットをいじる事に。
そうこうしているうちに、ドライバー交代と給油のタイミング。第3ドライバーのオチヨさんがスタンバイ。
ピットイン!
担当の4人がクルマにとりついて手際よく給油をすませる。
この辺も去年の経験があるのでさしてどたばたしなくてすんでる。


給油後の点検中

オチヨさんも順調に周回を重ねるが、やっぱりタイムはイマイチ。10秒台には入れてくるものの、それ以上はいかない。一発14秒が出たけれど、あとは10秒台後半。
やはりエンジンが問題だなぁ。
G1の速い車たちからはじりじりと置いていかれ始めてる、さぁ、どうする?

そしていよいよJARAの出番。


走行一回目

JARAぽんがぁ~走った~。ウルルン風

いよいよ自分の出番。
今年はまともに練習走行取れていないので非常に不安。
ポジション決めて、ハーネス締め上げて、いざ!

40km制限のピットロードを抜け、本コースへ。。。
フル加速!・・・しねぇ!!
じわっと踏もうががばっと踏もうが、ついてこな~い!
こりゃぁ、結構重症だ。。。
とにかくクルマなりに走るしかないぞ、と。コースは一周まわって完全にカラダが思い出した。
聞いた通り、足まわりは最高!グリップの状況が手に取るようにわかる。教科書通りに乗ると、きちんとノーズが入って、前後のバランスも最高。リアが急にブレイクすることも、フロントが極端に逃げたり、急に食いついたりもなく、全てに穏やか。
最高速が伸びないこともあり、コーナー進入での余裕がたっぷりあり、他のクルマより遥かに奥まで突っ込める。それでも破綻しないでクルっと向きがかわるから、早く踏み込める。コーナーはJARAの腕でも最速!ほんと。マジで。大袈裟でなく。強引な入り方してくるクルマだけには譲ったけど、少しイン開けておいても大抵の車は入って来れない。その代わり、立ち上がりでコチラがエンジン吹けずにもたもたしているうちにあっという間に抜き去られておいていかれるけど(^^;;

あれこれ工夫したけど、吹けないエンジンは相変わらず。トップエンドがダメなのは昨年もそうだったけど、今年は加速時の過渡特性もダメだから更に厳しい。。。
5コーナーとヘアピンが何をどうやってももたついてしまって、どうにもならない。。。うーん、悔しい。ブレーキングを早めに終わらせて、普通ならまだアクセルオンしないような手前から踏み初めて、向きが変わるころやっと吹けてくる、と言うようなヘンテコな予測運転になってしまう。
タイムは3:17~22位。大体18位で安定はしていたけれど、逆に何やってもあんまわりかわらない。う~~~~~~ん。。。

でも、今年はレースしてまっせ!コーナーではバカみたいに遠慮しないで、結構前の車追いかけ回したり、時には、少しでもミスしたクルマを一瞬でも抜かせてイタダイタリ。(直線で抜き返されるけど。。。)
エンジンの状態に対するフラストレーションと、バトル出来る楽しさでアドレナリンだしまくりで楽しめた。自分でも驚くくらい周りが見えていたので怖くなかったし。

50分、たっぷり走って、ピットインのサインを確認、意外と体力も大丈夫だったな、なんて思いつつ、ピットロードへ。

敵は暑さ

甘かった

ピットインして、給油のタイミングなので、あわてず降車。
あれ?あれ?あれ?
血が下がる。。。へなへなへな。。。


OTZ 5秒前

そして



OTZ

何とか次のドライバーkaoさんにクルマの状態を伝えて、立ち上がったけど、足がしびれてるし、ふらふらするし、これはヤバイ。。。頭から水被って、ドリンクやタオルを出してもらってちょっと休んでも、ちょっと動くとクラクラする。

そんな時、つるやRTの室外クーラーを使わせてもらうことができて、30分ほど休んでようやく復活。つるレーの皆さん、ホントにありがとうございました!

良く考えたら、乗っているときに異常に汗が流れてた。今年はエアの導入が上手くいってなくて、エンジンルームからの熱気がもろにつたわり、車内がものすごく暑い。今お昼。これから更に暑くなるはず。やばいぞ、これは。

いくらか元気になったら、完全にエネルギー切れしていることに気づいた。腹減った! 今年も、プロスタッフガレージの手厚いケータリングサポート。朝食はサンドイッチ。昼はお弁当。JARAは


うな重をチョイス(笑)

食ったら80%復活!ほっ。

熱射病注意

そんな事をしているうちに、ピットでは手早くデスビの進角調整をした模様。

kaoさん、初の混走。最初はホントに怖いからね~。去年の自分を思い出しつつ様子を見ると。慣れるに従ってだんだんタイムを削ってくる。最終的には25秒くらいまでいったのかな?最初と最後で15秒以上タイム短縮したとか!


kaoさんの走り。左前はMRBだ!

kaoさんも無事50分を走りきり、ピットイン。降りてきて、次のドライバー、もりそばんにチェンジ。

もしやと思ったら、やっぱり。



報告終えてパドックに戻る途中でくらくら来たらしい。とにかく、スーツ脱いで、タオルで冷やして、水分補給。足がしびれるのでシューズを緩めて。。。

この暑さ、ホントにヤバイよ。ということで、相談の結果、走行のインターバルの短いもりそばんは、ピットインのサインのタイミングを50分から45分に短縮することに。


もりそばん走る!
25秒から20秒くらいまでの間で安定したラップ。クルマをいたわっている様子。と思ったら、いきなり15秒台! これがあるんだよね~、もりそば兄ちゃんは。さすがだね。

更にさすがなのは。。。
降りてきてもけろっとしてたこと!!

恐れ入りましたm(。_。)m ペコッ


まだまだ暑い


中盤戦

次のドライバータケ君が乗車。

相変わらずいい絵だ(笑)

安定はしているけれども、やはりエンジンはふけていない様子。タイムは今ひとつ伸びず、24秒前後かな。



最終コーナーを駆け抜けるタケ君

タケ君は、場合により走行が一回の可能性が高いので、50分フルで走った。ちょっと心配だったんだけど、やっぱり。
降りてから、かなりクラクラきた模様。。。JARAやkaoさんよりは消耗が防げたのはフルフェイスではないせいもあるのかなぁ。
何にしてもこの暑さはほんとヤバイよ。

ピットクルーも暑くて大変なのは一緒。
特に、手違いで屋根が無かったサインガードの係りは地獄の暑さ。

ホントにご苦労様!
ピットの蒸し暑さと寝不足でぴよねぇダウン。隣のチームの女性ドライバーもストレッチャーで運ばれ。。。ひぃいぃ。

他チームの動向など

つるやRT



今回、何かと協力しあっているおとなりのつるレー。
いきなりドライブシャフトのトラブルに見舞われたり、一番スピードの乗る下りのストレートエンドでブレーキが抜けたりと、なかなか噛みあわない様子。
ハイチューンの1.3のG3クラスは、やはりG1と違って、ちょっとした不具合から大きなトラブルにつながる感じ。走るとトップ集団に劣らないタイムをたたき出すだけに、トラブルでなかなか走れないのがもどかしい。
長い修理を終え、拍手の中再スタートしたものの、S字で無念のクラッシュ、リタイア。
「これもレース、また一緒にやろう!」
そう言ってくれました。

CSA

JARAを始め、かえる耐RTのメンバーもお世話になっているカーセールAOKIさんのチーム。昨年、ノウハウの豊富なハイチューンのキャブ車と渡り合い、inj車で4位に食い込んでいる。今年は、燃費とスピードのバランスを武器に、
優勝を狙えるか?
コース上で出会って挨拶を交わしたCSAMINI。リアのディフューザーなど、各所のモディファイも決まっていて、格好良く抜き去っていって、こりゃ速いぞ、と。
じりじりと順位をあげ、3位にまで上ってきたのですが、残念、エンジントラブルでリタイア。
う~~~ん、残念!

MRB

G1最速でクラストップを快走していたMRB。
ところが、好事魔多し?トラブルて後退。ケロ神様の本領発揮?
しかし、トラブルを解消してまともに走り始めると、どうにもとまらない、速い!
数周の遅れをぐんぐんと詰め、遂に我がかえる耐RTの尻尾をつかみ、遂には抜き去ってしまった。。。うーん、やられた。

後半戦突入~二回目走行

タイヤ

タケ君から&チンにつなぎ、ココでタイヤをチェック。
左前輪の磨耗が進んでいるので、次のピットインでローテーションする事に。
&ちんも20秒切るタイムで安定。しかし、それ以上は行かないのがもどかしい。
やっぱりエンジンは回っていない。。。

そしてピットイン。すばやく給油作業をすませ、所定の5分を待ち、ピットに入れてタイヤローテーション。こういう時は息が合ってるよ!うちのチーム!




もりそばんに交代しても、やはりタイムは伸び悩み、20秒台での走行が続く。やはりエンジンか。黄旗だらけなのも影響か。とはいえ安定して走行を終え、帰ってきてからも元気(笑)
岐阜からやってきて、群馬経由で現地入りしているのに。。。おかしいです、このお方(笑)

作戦変更

ここでたか監督が作戦変更を指示。
燃費計算の結果、次で給油しておけば、残りの3スティント無給油でいけるはず、と。あとは涼しくなってマシンが軽くなって行く一方だから、残りのドライバーが頑張って削るぞ、と。

もりそばーんピットインで給油完了。JARAの二回目!いきマース!

JARA二回目走行

走り初めて気付く。気温が下がってキャブの調子が大分よくなってる。上は相変わらずだけれど、下のもたつきがいくらかマシに。失速しにくくなっているので、大分乗り易い。水温も給油などの間に大分下がっている。よし、いけるとこまでいくぞ。



相変わらず、コーナーは速いよ!ほんとに大抵のクルマには負けない。マーチや86、BMWやポルシェ、プジョー、G2、G3のMINI。入り口から中では大抵のクルマを引き離せたり、楽に抑えることができる!気持ちいい!でも、相変わらず直線では。。。orz
でも、立ち上がりがいくらかマシになったせいで、相手が少しでもミスすれば次のコーナーで結構食えちゃう。入り口で突っ込んでさえこなければ、インを大袈裟に開けなくても余裕で立ち上がりまでは前にいられる。つまり、レコードラインを外さずに済む。これは楽。かつ気持ちイイ!
同クラスのマシンも追い掛け回せたし、ほんとにレースしてるって言う実感が!

タイムも17~18秒位で安定、時折16秒、途中、オチヨさんと並ぶ最速ラップ3:14を刻むことにも成功! ホントに楽しいドライビングだった。

・・・しかし、またしても異常な汗。既に大分消耗している体力。相変わらずクーリングの上手くいかない室内。汗が眼に入り、視界が妨げられ、集中力も怪しくなってきた。。。車内の時計が壊れてしまって、残り担当時間がつかめない。
ボードもL10位までは確認したけれど、その後、今までは全くやらかさなかった大きなスライドをしてしまい、自分の体力の限界と判断、自らピットインを申し出るサインを送り、次の周にピットイン。

ちゃんとピットも確認してくれていて、準備万端で待っていてくれました。
とにかくクルマから降りて、何とかオチヨさんに状況を伝える。

クルマの状態は悪くない。エンジンも大分ましになってる、足は相変わらず最高、若干タイヤが垂れてるが差ほどでもない、と。
後はちょっとよく覚えてない。とにかく、体冷やして、水分とって。。。

ふぅ。ドライバーとしてはお役ゴメン。タイム的には貢献できたみたいで嬉しいよ~。

夜~ゴール

夜間走行

いよいよ長時間耐久の雰囲気抜群の夜間走行開始。

オチヨさん、今の車の状況なりの走りでがんがんいってる!1コーナーなんて、他のクルマより遥かに奥、50m看板の先でやっとブレーキランプが付く(笑)
タイムは17秒前後で安定、途中からは怒涛の連続15秒台。

ココでセーフティーカー!ピットインのサインを出し、緊急ピットイン、タケ君に交代。しばらくSC走行が続き、解除になったかと思うと、またSC!ココでまた緊急ピットイン。残りの一時間を下僕殿に託す!



ゴール!

最後のスティント。
順位がかかっているチームも多く、かなり熱くなっているチーム/クルマも増えている。しかも、当然コースもクルマも人間もコンディションが悪くなっているから、若干荒れ気味。
下僕殿、きぃつけてよ~!巻き込まれませんように。。。


最後の走りを見守るピットクルー

そして、20:00丁度、12時間と2分。遂にチェッカー!

かえる耐RT、ノートラブルで完走!



font color=blue>リザルト


総合 72位/125台?
MINIクラス総合 25位/52台
MINI G1 クラス 5位/8台

昨年より大幅アップ!
途中まで、中位4台が1ラップ差で競うという、実は結構拮抗したレースだったのだ。エンジンが伸びない分、ピットインを減らしてタイムを稼いだり、頭フルでつかってレースする。耐久の醍醐味だね!
結局、最終的には同ラップで負けていた同クラスのMINIもいたりで、結構悔しかったりするのだ。SCのタイミングひとつで結果が違ってた可能性もあるわけだし。。

もし、これでエンジンが回っていれば。。。と言うは易し。

無事故・無ペナルティ・ノートラブル・接触もスピンもコースアウトも無し!

これはシロートががんばってるチームとして誇っていいよね?


そうそう、宿命のライバル対決(笑)の結果はというと。。。
一度はトラブルで遅れたMRB、さすがの速さであっという間に追いつき追い越され。。。万事急須と思ったら。。。

ケロ神様はかえる耐RTに微笑んだ(爆)

どうやら黄旗追い越しペナルティーとシフト関係のトラブルで遅れてしまった模様
。。。

今回は、ウサギ(みかん)と亀(かえる)でかえるの勝利!
速さで負けていても、結果はやってみないと分からないのが耐久の面白さ!

でも、この速さでトラブルなければクラス優勝ペース。恐るべし、MRB!


二年目なりの難しさもあって紆余曲折あったけれど、やっぱりレースは楽しいね。
また、皆で走れたらいいね!

かえる隊RT 2005 リザルト



<かえる耐RT 2005>

総監督
sunday-f

マネージャー
たか@みかん

サブ・マネージャー
りえぞう

ドライバー

sunday-fの下僕
チヨケン
JARA
kao
もりそば
タケくん

メカニック
みにおやじ
関マツ

ピットクルー
ぴよ
KAZ
ごうぇごうぇ
ネコまぐれ
YOKO
るおん
うっしー
純子
kumaneko
キンパル7
キン妻
とみぃ
じゅんぺい

記録・実況
ちゃがま

ケータリング
プロスタッフ・ガレージ

Special Thanks
CSA カーセールAOKI
つるやレーシングチーム
ヤマモト先生

ユウコ犬・不二子

応援に来てくださった皆様、
応援コメントを下さった皆様、
その他、有形無形のサポートをしてくださった皆様、
全ての方に感謝致します!

レポート写真提供
ちゃがまさん。感謝!


by ユウコ画伯



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。