ユデカニッキneo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDGETさん プロフィール


MG MIDGET Mk.4
1974年式 1275CC OHV SUツイン
北米仕様

長年恋い焦がれた、英国2シーターオープン・ライトウェイトスポーツ。
カニ目がアガリ、と公言してけど、
最近、急激にスプリジェットに惹かれるようになって、遂に入手。

国内に入ってからJARAが3オーナー目。
すべてのオーナーが分かっている、ある意味素性がわかっていて、
ずっと可愛がられ、乗り続けられてきた個体。
1500になる前、最後の年式。

日英自動車のプレートがあるけれど、フェンダーが違う。
リアのランプも旧タイプ。
どうやら、前オーナーがこの仕様に板金した模様。

MINIで慣れ親しんだA型エンジン。
1275は初めてだけど、どちらかといえばトルクで乗る感じ。
素直で元気なのは一緒。

足は、あぁ、リーフりジッドだな、とw
かなり特殊なミニの乗り味とは全く異なり、
ベーシックなFR、意外なほど普通。
SPAX入ってるけど、あまり好みではない、これはいずれ替えたい。

深いペダル位置、着座姿勢、近いステアリング。
ポジションがまだ決まらず。
これは何とかしたい。

まだまだ、この車について知らないことが一杯。

もっと親密になるのだ。

スポンサーサイト

パーツあれこれ

◆モトリタ レザー・ステアリング

購入時点では、モトリタ・ウッドだったものを、
&ちんが、MINI1000で使っていたレザーと物々交換w
以前から、手に触れるものは、使用感重視。
どうもウッドは苦手なので、レザーを物色していたら、身近なところにあったw
使用感もしっくり、このクルマの雰囲気なら、
見た目も、むしろレザーの方が似合うと思うし良い感じかと。

◆スピーカーボード




購入時のオーディオ、前オーナーが、センターコンソール加工して、
1DINのCDプレーヤーを納め、
シート後ろのスペースに、リアトレイスピーカが鎮座。
CDプレーヤーは奥行き不足ではみ出てるし(゜O゜;
スピーカーは、有機的な形の据え置きタイプがどーん。
これは、さすがにどうかと思い、リプレイス。

そもそも、ピュア・スポーツにオーディオなんて邪道?
いやいや、軽く心地よく流すライトウェイトスポーツ、
好きな音楽が流れてたっていいんじゃない?
ということで、
この手のクルマで音質追求しても意味無いのでwマトモに鳴って、
存在が主張しすぎてなければそれでOK。
スピーカは、適当なの物色。
フェイクレザーで、周囲に馴染むようにシンプルな箱に収めてみた。
スピーカーネット、もうちょっとナントカしたい気もするがw
ビスを変えるだけでもだいぶかわるかな?要検討だにゃ。
肝心の音は、まぁ、必要十分でしょ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。